検索
  • dia19876

前回のつづき

 なんかもったいぶった感じになってしましましたが、



前回のブログの続きです。



女性専用のサロンと男性専用のサロンを経営する中で、


男女問わずに、気軽に通える脱毛サロンにするにはどうすればよいかを考えた結果が


「セルフ脱毛サロン」だったのです。



 脱毛モチベーションを大きく邪魔するのが、恥ずかしさだと思います。


特に大人の男性は、それが強いように感じます。



 一方で若い男性は、その多くが脱毛したいように見受けられますが、


高校生や大学生だと、親に負担してもらうかアルバイトで稼いでその費用を


賄う必要がありますよね




この2つの条件をクリアできれば、もっと世の脱毛ニーズに応えれると考えました。




この2つをクリアできるのが、セルフ脱毛だったのです。


〇自分で照射するので恥ずかしくない!


〇自分で照射するので、技術者がいらない → 人件費を抑えることができる → 


経費がかからない分だけ、価格を抑えることができる。




つまり、恥ずかしさを取り除いた上に、費用を安くできるのです。


これ、すごくないですか!?


そうでもない?




ところが、この2つをベースに


〇都度払いすることで、いつでにストップとリスタートができること


〇時間制の部屋料金とすることで、3人まで入室できるので割り勘でもいけちゃうこと


〇広告費をかけない代わりに、スーパーお得な、紹介者制度を採用しているので


利用できればで更に安くできることなどなど



もちろん、鍵付き完全個室なので、


男女問いませんし、親子やカップルでも同室利用できちゃうのですから




セルフ脱毛ならではの、メリットがたくさん生まれたのです!


ここまでくると、大手さんの脱毛サロンとの違いがおわかりいただけると思いますが、




これらのメリットだらけのセルフ脱毛サービスも、


しっかりとした高品質の業務用脱毛マシンがなければ、机上の空論となってしまいます。


全国15店舗あるフライチャイズというメリットを活かして、


全国から上がってくる、様々な意見や問題点を吸収し改善を重ねた、


セルフに特化した最新鋭の脱毛マシンがあるからこその


セルフ脱毛サロンと自負しております。




毎月、散髪に美容室や理容室にいくのと同様に、


毎月、普通にセルフ脱毛サロンに通う日が来るかもですね。笑









12回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

GW突入